関西女子野球情報

「公式記録員講習会(スコア講習会)」

前回お知らせしたコンディショニング講習会に続いて、同日に公式記録員講習会(スコア講習会)を開催します。

関西女子野球連盟では、試合の記録から打率や防御率などを算出し、大会ごとに優秀な成績を収めた選手を表彰しています。
また、最近ではスコアの記録から打者の傾向や投手のクセなどが解析できるシステムも開発されています。

野球をより深く知るため、そして客観的な視点から自チームや相手チームを知るために、ぜひとも講習会に参加してください。

「公式記録員講習会(スコア講習会)」
●日 時
2016年2月14日(日) 12時45分~14時15分予定
●場 所
立花地区会館
尼崎市大西町1丁目14-5
●対象者
※第49回大会で公式記録員として登録して選手が望ましい。
※選手でスコアの書き方を学びたい方
※監督・コーチも参加してください。
●人 数
各チーム1名以上
※第49回大会で公式記録員として登録して選手が望ましい。
※監督・コーチ・選手でスコアの書き方を学びたい方
●目 的
スコアを通じて野球規則の基本知識を習得する機会を設け、連盟全体の野球技術の向上目指す。
●内 容
公式記録員の役割
②スコアのつけ方
③集計する記録の種類について
④スコアをつける上で抑えておくべきルール
●講 師
陽奥千栄氏(関西女子野球連盟公式記録員)
佐藤妙子氏(関西女子野球連盟公式記録員・日本体育協会公認軟式野球コーチ)